categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categorylog

またブログを作ってしまった……

trackback0  comment0
ネット初心者ながら、自分で少々htmlをいじったり、プラグインをカスタマイズすることを覚えたものだから……面白くてしょうがないんですね。
これでいくつめだろう……。

サイトごとに違うPNを使うクセがあって、相互にリンクを張らないものだから、作品がバラバラに散っている。これではいかん、と集めたのがこのブログです。
某小説SNSで、掲載した作品が消える事件があったので、やっぱり自分で管理しようと決意した、救済策でもあります。

ちょっとした設定変更で、けっこう使いやすくなるものですね。
スポンサーサイト
categorylog

わざわざきゃしゃなクツでラフな地面を歩いてみる

trackback0  comment0
私の人生前半分のファッション・コンセプトは「水陸両用」だった。
マウンテン・パーカーやデイパックが街着として認められる前から、ショイナードやノースフェイスが標準装備だったので、家庭教師に行くと親御さんに「これから南極に行くの?」とからかわれた。

でも、気分だけは南極でもエベレストでも、何でも来い!

...Open more

〔テーマ:物書きのひとりごとジャンル:小説・文学

categorylog

間違った鑑賞の仕方

trackback0  comment0
 録画していた「犬神家の一族」を観た。

 子供のころ、この映画がトラウマとなって菊人形が大嫌いに なった。お陰で「菊と紅葉祭り」の期間中、お城に行けない。

 ところが、オープニングのテロップで「音楽:大野雄二」というのを見て、俄然テンション上がった。ほとんど全編に音楽が流れていて、それを追っているうちにトラウマを克服できた。

 ただ、音楽が盛り上がると、つい「ルパン・ザ・サード」と コーラスを入れたくなり、 あおい輝彦が苦しげに告白すると、「ジョ~オォ」と合いの手を入れたくなる。

 いいのか? こんな観方で。


〔テーマ:つぶやきジャンル:小説・文学

categorylog

鈴が音のさやさや

trackback0  comment0

 クマ鈴をデイパックにつけて歩く習慣がついてしまって、 かばんにいつも何か鈴がついている。
 というわけで、いつも鳴り物入りで、リンリン歩いている。 くたびれ気味の時、リンと涼しい音がすると頼もしい。

 何か魔よけになりそうな気がして。
 八幡平で買ったクマ鈴には「九魔除け」と書いてあった。 強力そうだ。 今度、鈴の民俗学を調べてみよう。

 しゃんしゃん歩いていると、「クマ除けですか?」と聞かれたりする。あるいは、「ねぶたには気が早いでしょう」と言われたりする。津軽ならではの反応。


〔テーマ:つぶやきジャンル:小説・文学

categorylog

見た目よりも人柄よりも匂い

trackback0  comment0
「匂いで体調とかわかるよね?」と言ったらドン引きされて しまった。
 便秘かピーピー気味かとか、お月様の周期とか、近頃汗かいてなくて代謝悪くなって毒貯まってるなーとか……。

...Open more

〔テーマ:つぶやきジャンル:小説・文学

categorylog

白雪姫の母親

trackback0  comment0

 「本当は怖いグリム童話」で話題になっていたが、白雪姫に毒リンゴを食べさせた王妃は義母ではなく、実の母親だったらしい。
 自分の娘を毒殺したくなる心理ってどういうものだろう。

...Open more

〔テーマ:つぶやきジャンル:小説・文学

categorylog

サボテンを枯らす女

trackback0  comment0
 地面の雪が溶けて、園芸シーズン到来。
 空港へ友人を迎えに行くとき、早めに出てあこがれの花屋さんに寄った。ここに来ると私はもう、物欲の権化、ファッション・ビルのバーゲンに来たお姉さんのようになってしまう。

...Open more

〔テーマ:つぶやきジャンル:小説・文学

categorylog

懲りずにやってみる

trackback0  comment0
前述の某小説SNSを退会した。
現実生活については、自分はかなりガマン強いし口うるさい方ではないと思う。
でも自分の小説は自分の聖域なので、そこにイヤな要素が入るのは耐えられないのである。

かといってひとりで書いてそれで満足かというと、やっぱり誰かに読んで欲しい。
コメントとか評価が欲しい。

というわけで ”日本ブログ村”というところのランキングに参加した。
トラックバック・コミュなるものもあるらしい。

まあ、いろいろやってみよう。自分に合う場所を見つけよう。

〔テーマ:物書きのひとりごとジャンル:小説・文学

categorylog

『危機感が花を咲かせる』

trackback0  comment0
 毎年5月~7月は花のハンターになる。
 必ず写真を撮りに行く花のフィールドがいくつかあって、週末ごとに100キロ、200キロ運転して花を追いかけてしまう。その合間にせっせと花の苗を買い込んではベランダに植えつける。

昨日は、行合崎で花の写真を撮った後、ひとふんばりして大好きな岩木山の花屋さんに行った。
「岩木町植物園」たぶん、町営? 5月の園芸シーズンには車が停められず、外に車が並ぶくらい繁盛している。安いし、丈夫だし、種類が豊富。
 実は私はここのスタッフのメガネのお姉さんのファンである。私より十以上お若い本物のお姉さん。いつも詳しく教えてくれるし、詳しいし、愛がある。経験に基づいた知識。サバサバして媚びない姿勢で、メガネで、花を育てている、となればアニオタの世界では宇宙を救う魔法少女にされそうな役どころだ。


「先月ここで買ったカーペットカスミソウが、葉ばかり繁って花芽がつかないんですが」と相談してみた。
「栄養が良く、日当たりが良くてということなら、環境が良すぎて花をつけないんでしょうね」とのこと。
「今のままでいいなら、どんどん繁って広がればいいだけ。危機感がないと花をつけません」


 ガガーン。 ”危機感が花を咲かせる”。クローンが全滅するほどの環境の変化、元株の寿命、何か切迫した事情があるから他の遺伝子を入れて交配して、いちかばちか種を残すのだ。未来を託して。


 人間は何の危機感があって、ここまでせっせと殖えたのだろう。性成熟年齢は年々若くなる。年中、繁殖期。追い詰められているのは、生息密度? 種としての寿命? 大脳が邪魔してるのだろうか?
 先進国で少子化が進んでいるのは危機感が足りないせい? 私にはむしろ、この世界に子供を生むことに不安なせいで女性が出産をためらっているような気がするが、それは大脳で考えた余計な理屈なのかもしれない。

 生物としてのヒトは、この世界を平安だと感じているのだろうか? それとも末期だと? 



〔テーマ:物書きのひとりごとジャンル:小説・文学

categorylog

苦手なブログ

trackback0  comment2
ネットで面白い小説やブログを探していて、つい中を見るのをためらってしまうことがある。
それはプロフィール画像に自分の写真を貼っている人。
証明写真のようなかちんこちんのならまだ微笑ましいが、ジャケット着て斜め向きの決め角度カメラ目線とか、女性だとグラビアのような水着写真が貼ってあると、何だかブログの中身がどんなに素晴らしくて白けてしまうのだ。なぜだろう。

書いた人間のイメージが生々しく迫りすぎて、その人のプライドやコンプレックスが透けて見えてしまうからだと思う。
観客はナルシストを素直に誉めようと思わないものだ。

ペットの写真なら微笑ましいのに、作者の子供の写真だと何となくげんなりするのも同じ理由かもしれない。家族の写真を見せられると、賞賛を強制されているように感じてしまう。

実はアバターも苦手だ。
3Dだったり動いたりするともっとイヤ。目を合わせたくない。こっちには生理的嫌悪感まで出てきてしまう。

というわけで、ブログを見て回るのもなかなか難儀だ。
単に私が気難しいだけかもしれない。つまり難儀なのは私?

〔テーマ:物書きのひとりごとジャンル:小説・文学

categorylog

マンガの宣伝「星の杜日記」

trackback0  comment0
高校生神主・銀ちゃんの日々。
低身長、マザコン、シスコン、友達はヘンなヤツらばっかり。
でも負けないもん。

gin

手書きブログのマンガへはこちらから。

シリーズでじわじわ展開しています。
のんびり続きをお楽しみください。


にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ


〔テーマ:物書きのひとりごとジャンル:小説・文学

categorylog

デジブック……?

trackback0  comment0
要するに1カ月有効のデジタル写真メモリらしい。
無料サービスを試してみました。



1ヵ月かー……微妙……。
ぷれみあむメンバー(月額525円)になると永久保存されるらしい。

でも、これ、要するにBGM付きスライドショーが公開でできるってだけだしなあー。
他にウェブ・アルバムと写真ブログもやってるしなあー。

むーん。


〔テーマ:青森のあれこれジャンル:地域情報

categorylog

母校のスナップ

trackback0  comment2
卒業以来、こっちに北上して来ていない飲み友達に最近の母校の(変わり果てた)姿を見せてあげようと、ケータイでぴろぴろ撮ってみました。
ハイライトをいじって明るい印象になるよう修正しています。
とにかく建物が増えて緑が減った。

DVC00184-1.jpg

これが理工学部だ! 手前が1号館。奥の高いのが2号館。

DVC00187-1.jpg

2号館は弘前のほとんどの場所から見えるランドマークになっちゃいました。

DVC00169-1.jpg

先月できたばかりのコラボ2.ガラーンとしてます。

DVC00167-1.jpg

中庭はビルの谷間です。冬ツライぞぉ~。

DVC00170-1.jpg

正門には大きなモニターが2つも! いろいろプロモーション・ビデオが流れています。

DVC00182-1.jpg

ガス灯風の明かりが!

DVC00180-1.jpg

おしゃれなレンガのスクエアが!

DVC00174-1.jpg

DVC00173-1.jpg

何かとエコなシステムが!

DVC00178-1.jpg

50周年記念ホールが!

まあ、自然が減ったとブツブツ言いながらも、相変わらず中庭の桜の大木でアカゲラが営巣しているし、シジュウカラが鳴いているし、ハクセキレイの巣立ち雛がそこらをぼおおーっと歩いているし、ムクドリは1000羽くらいねぐらにしてるし、チゴハヤブサもオオタカも飛んでるし、顔が黒いヒツジもいるし、サクランボやクワの実が生ってるし……十分のどかなキャンパスです。


〔テーマ:青森のあれこれジャンル:地域情報

categorylog

異邦人のひとりごと

trackback0  comment0
仕事でこの土地に来てもう10年以上になる。
このところ長くおしゃべりする人がネィティブの方々なので、自分もつい方言が出る。

...Open more

〔テーマ:物書きのひとりごとジャンル:小説・文学

categorylog

こういうのもありかな

trackback0  comment0
三回忌が無事終わった。

一周忌はどうにもつらくて出なかったけど、今は少し生活も落ち着いた。
何とか走り出して、もう心配かけなくてすむだろう。たぶん。

一昨年、病院の帰りや葬式の後、真っ暗な気分で見た華やか過ぎる横浜の夜景。
今年はゆっくり歩いてみた。



どこからも見えていた観覧車に初めて乗ってみた。
土曜の夜、楽しそうなカップルがさざめいている遊園地でひとり行列に並んでみる。

ゴンドラの中は静かな空間でほっとした。
温かい缶入りのミルクティーを飲みながらぼんやりする。



あの子は都会的なところが好きで、私が上京する度に、いろんなところを案内してくれたから
こんな風に送るのもいいのかもしれない。

行ったことはないが、今度はディズニーランドも行ってみようか。
あの子は年間パスを買うほど好きだったらしい。
私はディズニーランドが好きなあの子も、ひまわりが好きだというあの子も知らないけれど。

思い出すのは小さい頃、一緒にかぶと虫を飼ったりドングリを拾ったりしたあの子。
夜、灯りを消した子供部屋で窓から外の音を聴きながらひそひそ話したあの子。
照れくさそうにちょっと斜めに笑うあの子。
しょうがないなあといいつつ、面倒見がよかったあの子。

みなとみらいの灯りもランドマーク・タワーも私にはあの子の墓標だ。


〔テーマ:物書きのひとりごとジャンル:小説・文学

categorylog

アバター

trackback0  comment0
……と言っても、今話題のSFX満載SF大作のことではない。

以前にブログについてくるアバターが苦手という記事を書いた。
だがアバター未設定だと何かにつけて突っ込まれるので作ってみた。
しかしどうもしっくりこない。
少しずつ造作の違う顔のパターンが数十あるし、髪型も無数に揃えてあるのに、どうも自分の顔という感じがしないのである。

そこで、表情を変えられることに気がついた。
「にっこり」「あはは」「ぐすん」「むかむか」

後半2つのネガティブな表情にすると、あ、自分の顔になった。

造作の問題ではなく、私のセルフ・イメージが笑顔でないのだと認識した。
八の字眉でふてくされたアバターならつけてもいいや。

毎日着替えさせていろいろくっつけてみるけど、ブチブチウジウジすかっとしないヤツ。
時々、1時間限定で笑わせてみるので、笑顔のkaricoboを見た人は何かラッキーなことがあったりするかもしれない。


冬の日本海側的なアバター → 


〔テーマ:(´・ω・`)・・・・ジャンル:日記

categorylog

サントラ大好き

trackback0  comment0
日曜にロスト・ワールド/ジュラシック・パークを観たものだから、つい語りたくなってしまいました。

マイケル・クライトン物は原作も映画も両方見ました。
映画向けに大分脚本・演出を変えてあるので、別物としてどっちも楽しめる感じ。映画は何といってもアクションをビジュアルで観られる醍醐味がある。

それに!
ジュラシック・パークのシリーズは音楽ジョン・ウィリアムスだし!
(わざわざ改行して強調)

...Open more

〔テーマ:お気に入り&好きな音楽ジャンル:音楽

categorylog

トラックバックテーマ 第1046回「一人旅、したことありますか?」

trackback0  comment0

こんにちは!トラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「一人旅、したことありますか?」です。9月は連休、休日が多い月!せっかくの連休、旅行の計画などたてているでしょうか旅行といえば大人数となりがちですが、吉久は一人旅にもあこがれますそこで本日のトラックバックテーマ、皆さんは一人旅をしたことがあります�...
トラックバックテーマ 第1046回「一人旅、したことありますか?」




fc2の企画でこんなお題を見つけたので、ちょっと書いてみた。

...Open more

〔テーマ:ひとりごとのようなものジャンル:日記

categorylog

『ゲゲゲの女房』最終章

trackback0  comment1
 ゲゲゲもクライマックス。”女房”のあり方を問うエピソードになっている。

IMG_6735.jpg


 親の整えた見合いで結婚をした女房が3人集まって、それぞれの幸せを見直している。3人とも(まあ、ドラマだし)幸せである。でもフミエの姉妹だって父親の専横ぶりに反発して、家出だの何だの大騒ぎをやらかしていた。フミエだけが従順に親の言うとおり、会った事もない人と結婚して苦労したわけである。時代だからというわけじゃない。
 

...Open more

〔テーマ:ひとりごとのようなものジャンル:日記

categorylog

トラックバックテーマ 第1048回「花束をもらった・あげた事はありますか」

trackback0  comment0

トラックバックテーマ 第1048回「花束をもらった・あげた事はありますか」





送別会やお祝いの席以外で、という縛りらしい。


覚えている限りでは2回かな。

1回は元ダンナとの初デートの時だ。場所は動物園。
こっちは慣れないよそ行きのスカートなぞ着ていて、向こうもこちんこちん。
花屋の店先で350円で売っているようなぞんざいでありふれた花束だった。

...Open more

〔テーマ:ひとりごとのようなものジャンル:日記

categorylog

トラックバックテーマ 第1050回「忘れ物、よくするほうですか?」

trackback0  comment2

トラックバックテーマ 第1050回「忘れ物、よくするほうですか?」




 自分でも意外だが、これだけいつもバタバタぎりぎりの旅行をしているのに、旅先で忘れ物をしたことは全くない。かなりの僻地に行ってるけれど、故意に捨てて来たり、上げて来たりしたもの以外は、お菓子の包み紙でさえちゃんと持って帰って来る。
 これは一種の特技と言えるかもしれない。

...Open more

〔テーマ:ひとりごとのようなものジャンル:日記

categorylog

ミニチュア・タウンのハロウィーン

trackback0  comment0
市役所の隣りにミニチュアの町がある。
歴史的な建物を復元したもの。夜はライトアップされてなかなかいい雰囲気だ。

IMG_4807s.jpg

...Open more

〔テーマ:写真日記ジャンル:写真

categorylog

松山旅行一日目

trackback0  comment2
旅日記をツイッターでやっちゃうと、またフォロワーさん達のTLを埋めちゃうのでここに書いてみた。
5年ぶりの大学の同窓会のために愛媛に飛んだ。その2泊3日珍道中の記録である。


昨日はほぼ徹夜で朝イチの羽田行に乗るために空港行った。
そもそも獅子舞の練習から帰ってきたのが10時前。
猫に餌やって、実家に週末留守だよっていうのと面談の結果を伝えるために電話。話しながらザカザカチンゲンサイと豆腐の味噌汁を作って食べる。
それで11時過ぎてからやっと旅の準備を始めたんだけど、一日のうちにいろいろあったせいで何となくアドレナリン・ショック状態。脳みそがあんまり回らないというかスイッチ入らないというか。
ERでカーター出てきたのに感動しながらごそごそ服を詰める。

...Open more

〔テーマ:ひとりごとのようなものジャンル:日記

categorylog

松山旅行二日め

trackback0  comment0
けっこう早く起きたのに、一日めの旅日記をアップしたりごそごそネットで遊んでたら宿を出たのは11時。
晴れているけど風が冷たい。
何だか妙に殺風景なお堀でしょぼくれた白鳥を激写。大街道辺りまで歩こうと思っていたが、寒くてくじけてしまった。路面電車に避難する。
一日バス路面電車乗り放題パス400円也を買ってみた。路面電車は均一150円なので3回乗れば元が取れる・・・・・・のだが結局、取れなかった。まあ、いいけど。

...Open more

〔テーマ:ひとりごとのようなものジャンル:日記

categorylog

旅行三日め

trackback0  comment0
同窓会が終わって、一応今回の旅行の目的は果たした。
今日はみんなセンターに見学に行くそうだが、私は昨日Sさんに案内してもらったからのんびりすることにした。
飛行機は4時。まるまる一日、予定が空いている。
20年ぶりの土地でどこにいこうか。
昨日会った誰かと連絡を取って一緒に過ごすことも考えたけど、何だかぼーっとして出かける準備が進まない。

...Open more

〔テーマ:ひとりごとのようなものジャンル:日記

categorylog

トラックバックテーマ 第1132回「演奏できる楽器はある?」

trackback0  comment0
トラックバックテーマ 第1132回「演奏できる楽器はある?」



演奏できる……音を出して簡単な曲を弾くぐらいでよければいろいろある。
フルート、リコーダー、篠笛、ピアノ、エレクトーン、チェロ。

...Open more

〔テーマ:どうでもいい報告ジャンル:日記

categorylog

まど☆マギについての個人的感想

trackback0  comment0
感想なんてもともと個人的なものなのだけど、小心者なものでわざわざ”あくまで個人的な見解”と断っておきます。

数人の友人に”見ておくべきアニメ”だと幾度となく強く勧められたので、意を決してまど☆マギを見てみた。どうにもキャラクターデザインが苦手でこれまで見る気になれなかった。

でも監督が新房さんだし、脚本がうろぶっちーだし、音楽が梶浦さんだし、劇団イヌカレーだし、というアニヲタ的な興味で自分を説得。
で、見てみた感想。

確かにこれは見る価値のあるアニメである。
いやしくもアニヲタを自認するなら(認めたくないけど)押さえておくべき、エポックな作品であらう。



で、見てみてどうしてキャラデザが苦手なのか納得できた。

...Open more

〔テーマ:感想ジャンル:アニメ・コミック

categorylog

ご無沙汰でゴンス。

trackback0  comment0
最近めっきりさっぱりブログを書かない。
小説もまったく進まない。

これはひとえにSNSのせいじゃないかと思う。

...Open more

〔テーマ:つぶやきジャンル:ブログ

categorylog

お。ログインできたぞ。

trackback0  comment0

パソコンの方からログインできないので、ガラケーからやってみた。
categorylog

ようこそ

trackback0  comment2
ようこそ、当書房へ。

このブログは笛吹(うすい)ハヅキがいろんなペンネームで書き散らかしていた小説や雑文をまとめたサイトです。


しかし、ここのとこお囃子ブログに化けつつあったので、急遽、津軽の獅子舞、登山囃子、ねぷた祭り囃子などの専用ブログ 『津軽お囃子歳時記』 も作りました。
こちらもどうぞ、ご覧ください。



コメント、大歓迎。
楽しんでいただければ、幸いです。
写真などを転載したい方、ご一報ください。


*管理者が飽きっぽいため、しょっちゅうテンプレートが変わりますが、
  不審に思わないでください。
  あなたがご覧になっているサイトは確かに『葉月書房』です。

*目次欄から各章へショートカットできます(表示はストーリー順)。
*カテゴリ欄からタイトルを選択していただければ、各章をストーリー順に見ることができます。

*足跡帳はコチラカラ
*このサイトのバナーはリンク集のページにあります。
 (カテゴリ「物書き仲間のリンク」から入ってください)


(旧ペンネーム: かのこ、karicobo、ぺりうぃんくる、芦田スオミ)
(谷地田ヴァルゥ名義のSF小説サイト: 『神隠しの惑星』『白い花の唄』

New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。