category花歩き鳥歩きときどき猫

だいたい地上20mくらいの空中庭園

trackback0  comment0
毎年5月にはガーデニングを始めるのだが、今年はいろいろごたごたしていてお盆過ぎになった。
ところがお盆過ぎると花が売っていない。
ここは11月にはもう庭仕事ができないから、シーズンはあと少しなのである。

いろいろ走り回ってポット苗をそろえた。
お陰で例年と違った顔ぶれ。

猫と庭1

さて、うちの猫は花が好き。
それはなかなか微笑ましい風景だ。

私が庭でごそごそやっていると3匹とも出てきていろいろ邪魔して手伝ってくれる。
それもまあ、楽しい。
ひとりでひっそり花を見ているよりはいい。

猫と庭2

問題はせっかく植えた花が次々枯れていくこと。

最初はコンクリートの照り返しが、とか風が強すぎて、とか高度のせいで寒いのか?
とかいろいろ悩んだが……原因は猫だった。

猫が花の根元を掘り返しておしっこしてくれるのである。
それからいろいろ攻防があって……

解決策は花を檻に入れること。
ラン用の支え棒で猫をシャットアウト。

景観上は甚だ無粋だが、枯れるよりはいい。
今のところ無事だが、猫はどんな隙間にも入れるのである。油断はできない。


スポンサーサイト

〔テーマ:猫のいる生活ジャンル:ペット

category花歩き鳥歩きときどき猫

深大寺参り

trackback0  comment4
20090908232930


20090908232915

10年ぶりくらいで深大寺をお参りした。
前回は車で連れて行ってもらったが、今回は自力で吉祥寺からバスで。

植物園は熱帯睡蓮が見頃。蛍光色のような独特の色合いだ。温室では夜来香(イーライシャン)の香りでむせ返るようだった。そして深大寺本堂は咲き初めた金木犀の香り。
用事があった農工大は、桂の落葉の甘い香り。

秋だなあ。
香りを満喫した旅でした。

……しかし……東京はさぞやマスクであふれているだろうと予想していたのに、高校生の4割程度だった。社会人は皆無。旅行者がちらほら付けてるぐらい。
マスクが売り切れなのか?
それとも……あきらめているのか?

〔テーマ:旅日記ジャンル:旅行

category花歩き鳥歩きときどき猫

そのうちヒレ生えるぞ

trackback0  comment0
岩木山から下りてきたら膝が笑ってフツウに歩けない。
がに股でひょこひょこ。

ちょうど姪が帰ってきたので拉致してリハビリにつきあってもらう。
一昨日はドライブ120キロで八甲田温泉。90分浸かる。
昨日は140キロドライブでしーうらんど(市浦村村民健康増進施設:タラソテラピー)で温かい海水プールに150分浸かる。

IMG_0058.jpg
(途中で見た田舎館の田んぼアート。1時間待ちの列ができていたのであきらめて地上から。……直江兼継の騎馬姿らしいが……ぜんぜんわからないね)


お陰で足が軽い!
踊っちゃうぞ!

八甲田からも十三湖からも岩木山を拝む。
少しずつ違う顔。
でもいい山じゃ。

IMG_0064.jpg
(日の入り後。城ヶ倉大橋から見た岩木山)

もちろんおらほのお山がいちばん綺麗だけどね。

〔テーマ:旅日記ジャンル:旅行

category花歩き鳥歩きときどき猫

田んぼアート 『直江兼継とナポレオン』

trackback0  comment0
田舎館村役場の田んぼアート。

先日、連休中に姪を連れて見に行ったら1時間待ちだったのでリベンジしました。
いやあ、すごい絵柄だなあ。
稲の列でできてるんだもんねえ。

IMG_0088.jpg

IMG_0091.jpg
直江兼継

IMG_0092.jpg
ナポレオン

IMG_0093.jpg

田んぼの反対側には岩木山がかすんで見える。

8月にはもっと鮮やかだったそうです。
白い部分は黄米という品種を使っているのだけど、もう稲穂が実って茶色っぽくなっちゃったので
全体にちょっとぼけた感じになったそうです。
今でも十分すごいと思うけど。

そろそろ稲刈りです。
このアートも見納めですね。


田舎館村HP ~ 過去の田んぼアートの様子も見られます。

〔テーマ:青森のあれこれジャンル:地域情報

category花歩き鳥歩きときどき猫

真っ赤な鳥居をくぐって

trackback0  comment0
津軽半島の高山稲荷。
以前から気になっていたが、行ったのは初めて。

テーマパーク的な異空間でした。
もっと評価されるべきだと思う。




初めて動画を切ったり貼り合わせたりしてみました。
BGMはYouTubeのAudioSwapから。
もっとエンディングがぴったり合うはずだったのだが。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ


〔テーマ:青森のあれこれジャンル:地域情報

category花歩き鳥歩きときどき猫

ぼおおおおおーっと見る動画

trackback0  comment0
岩木川の河口近くです。
空がきれいだったので移動中動画を撮ってみました。

……夢に出てきそうな空だ。










ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ


〔テーマ:青森のあれこれジャンル:地域情報

category花歩き鳥歩きときどき猫

津軽の紅葉

trackback0  comment2
初雪が降ったので、紅葉も進んだ。
今年は一段と鮮やかな気がする。
(写真はクリックすると拡大します)

IMG_0788s.jpg

断崖に紅葉。
日本人も中国人もうこういう風情に弱い。


IMG_0804s.jpg

杉の緑と落葉松の黄色。モミジの赤。
縞しまの向こうに岩木山が見える。

IMG_0769s.jpg


あちこちで撮って来た紅葉の写真をウェブ・アルバムにまとめてみました。
津軽の紅葉をどうぞ → 

〔テーマ:青森のあれこれジャンル:地域情報

category花歩き鳥歩きときどき猫

ぶらり途中下車の旅・三陸海岸編

trackback0  comment0
仕事で岩手に行った。
当たり前だが、太平洋って海から日が昇るのである。

IMG_1064s.jpg


帰り道はひとりだったので、ちょっと回り道して三陸海岸へ。



晩秋の紅葉の向こうに青い海。
今朝は特に温かい。



宮古で3時間電車待ちの時間があったので、バスで浄土ヶ浜に出た。
サッパ船で”青の洞窟”クルーズというのを頼んだ。

明るい空に明るい海。
真っ白にまぶしい浜。
ここは本当に浄土だなあ。

堪能し過ぎて、1時間に1本の駅に戻るバスに乗り遅れる。
……これまた本数の少ない盛岡行き電車に間に合わない。

親切な団体旅行の方々のバスに乗せていただいて事なきを得る。
やれやれ。

IMG_1144s.jpg


9時間ほどの一人旅。
書きものしたり、写真撮ったり。
こんなのも、たまにいい。

〔テーマ:鉄道旅行ジャンル:旅行

category花歩き鳥歩きときどき猫

こたつでぼおおーっと見る動画

trackback0  comment0
のんびりした動画です。

本当にこのぐらいカモだらけです。



初夏にはカルガモの赤ちゃんだらけ。




うちのぴーちゃん。
こんなに大きくなりました。

〔テーマ:物書きのひとりごとジャンル:小説・文学

category花歩き鳥歩きときどき猫

にゃんにゃんにゃんの日

trackback0  comment1
2000年生まれのキキさん。
10歳のおじいさん猫である。人間に換算すると70歳を超えている。

先日、背中に腫瘍が見つかって全身麻酔をして摘出手術を受けた。
今のところ、麻酔の後遺症もなく、切開後が化膿することもなしに元気だ。

IMG_1262s.jpg
いつもの見張り場所に座って雪の岩木山を眺めるキキさん。

IMG_1257s.jpg
ところが身体の反対側はこんな感じ。
寒そうだし、縫った後が痛々しい。

IMG_1254s.jpg
弟分のチャチャ。いつもキキさんを心配しているけど、こいつは塀に登れない。

IMG_1249s.jpg
チャチャの姪、ピッピ。オジサン猫2匹を振り回す小悪魔である。
いつも三白眼。キキさんの顔をなめにいくけど、結局なめてもらう方が多い甘えん坊。

IMG_1243s.jpg
丸まったキキさんを正面から見ると……
猫玉? 玉猫?

元気に長生きしてね。
キキさん。

〔テーマ:(´・ω・`)・・・・ジャンル:日記

category花歩き鳥歩きときどき猫

花見記事始めました

trackback0  comment4
毎年毎年、かなりの量の花の写真を撮っている。
写真投稿サイトやmixi、facebookのアルバムでは公開しているけれど、考えてみたら自分のブログに花の写真がほとんどない。
お囃子関係をアメブロに引っ越したものだから、こっちのブログは文章多めだし、これからちょっこし画像を充実していこうと思う。

DVC00110.jpg

でも画像データ500KB制限ってのがキツイね。
ほとんど縮小しないとムリだ。

まあ、でも近頃SNSやお絵描きにかまけて長い文章を書いていないから、写真記事でリハビリしよう。
猫成分多めになると思うけど。


〔テーマ:季節の花たちジャンル:写真

category花歩き鳥歩きときどき猫

サワギキョウ

trackback0  comment0
IMG_9440.jpg

IMG_9438.jpg

(沢桔梗、学名: Lobelia sessilifolia )はキキョウ科ミゾカクシ属の多年草。美しい山野草であるが、有毒植物としても知られる。(Wikipedia



2009.8.15.秋田県芝谷地湿原 大型トラックがびゅんびゅん行きかう国道7号線のすぐ脇の湿原でひっそり咲いていた。夏の終わりを告げる花。
同じ花が北米に行くと深紅になるからすごい。その名もカーディナル・フラワー。北米のカタクリはまっ黄色だし。そりゃ、精神風土も違ってくるよね、と妙に納得した。

〔テーマ:季節の花たちジャンル:写真

category花歩き鳥歩きときどき猫

8月最後の日

trackback0  comment2
絶不調のまま、7月と8月が終わった。
毎日ジリジリと部屋で暑さをやり過ごす日々。

IMG_3752s.jpg

...Open more

〔テーマ:季節の花たちジャンル:写真

category花歩き鳥歩きときどき猫

初秋の植物園

trackback0  comment0
お城の植物園は徒歩圏でいちばん好きな場所。
野鳥も多くて、季節の花が楽しめるところだ。

...Open more

〔テーマ:季節の花たちジャンル:写真

category花歩き鳥歩きときどき猫

夜のお城で紅葉狩り

trackback0  comment0
いまひとつ知られていないが、お城で”紅葉と菊祭り”が行われている間、夜間にライトアップされている。
この夜はかなりひどい雨だったこともあって、ひとっこ一人いない。

IMG_4824s.jpg

...Open more

〔テーマ:写真日記ジャンル:写真

category花歩き鳥歩きときどき猫

おしゃまさんになれない

trackback0  comment0
 トーベ・ヤンソンのムーミン・シリーズに出て来る女性陣の中で、自分の理想像は”おしゃまさん”。
 別名”おでぶさん”。冬の水浴び小屋に住み、見えない仲間を守り、真冬の最中に冬眠から覚めてしまってとまどうムーミントロールを導く自立した女性だ。オルガンを演奏したり絵を描いたり、手仕事もいろいろこなす芸術家にして職人。いつもシマシマのシャツと大きなポンポンの付いたリバーシブルの帽子を身につけている。

...Open more

New «‡Top‡» Old