categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryブルー・サブマリン(そーうつ日記)

むしろ今までどうやってやってきたんだろうかと。

trackback0  comment0
何度も調子良さそうだと思って、調子に乗り過ぎて失速落下というのを繰り返している。
でも今度はちょっと今までとは違うぞ。

脳みその稼働率というか作業容量が大きいのが実感できるのだ。
目のとどく範囲が広いというか。

これまでは目隠しして鼻の下のわずかな隙間からしか周りが見えない状態で玉乗りしてた感じ。
今もぐらぐらしてるけど、深めの帽子をかぶって自転車乗ってる程度に余裕がある。

とにかく対処できる物事のキャパが限られているから、すぐにいっぱいいっぱいになってた。
油断するとすぐ鬱回路に入って、”もうだめだああああああっ”とばかりにせっかく積んでた積み木をひっくり返したくなるので危険だった。必要以上に、状況をマイナスに捉えてしまって冷静に判断できない。

とにかく自分の機嫌を取って甘やかしてあやして、何とかチャブ台ひっくり返さないように誘導してきた。猛獣自身が猛獣使いになって調教してる感じだ。判断力が狂ってるんだから、自分を信じるわけにいかない。

とにかく今日、屋上から飛び降りないために、首吊らないように、何とかなだめる。
明日できることは今日やらない。
毎日のノルマをできるだけ低く低く設定する。
できなくてもいいや、生きてるだけで丸儲け、と自分をなだめる。

そんな感じで何とかここまで。

まだ油断すると、すとーーんと落っこちる。
でももう落ちなれているので、平気だ。痛いけど、それで死ぬわけじゃないし。

本当にちょっとずつ、それほど消耗しなくても食器を洗ったり掃除機をかけたりできるようになってきた。散らかった部屋を見ただけで、自分はダメだーーっとゲンナリしない。できるところからちょっとずつ。
朝起きて身支度することが、少しずつそれほど億劫ではなくなってきた。
まだ十分億劫だけどね。

とりかかることを考えただけでげんなりしてた仕事に手を付けるとこまで来た。
本当の山登りはこれからなんだけど。
山頂を見上げるのもイヤで、見ないようにしてた。
麓の樹海でぐるぐる彷徨ってた。
やっと頂が見えるところまで出てきた。そんな感じ。

慌てて登り出さないで、ここで十分肩慣らししてアタックするための態勢を整えよう。

ここまで帰って来て、いかに今まで自分の脳みそが機能してなかったわかる。
脳みそが資本の仕事なのに。

よくここまでこんな状態の私を首にせずに使ってくれてたよなあ。
いや、使い物にならないんだから、今まで養ってくれていたんだよなあ。
本人は自分の状態がわかってないから”いえ、やれます”と言うのを、現実をつきつけないようにうまく抑えながら、ここまで助けてもらっていたのだ。

持ってもらっていた荷物を少なくとも自分の分は自分で担がないと。
とりあえずそれで平地を歩くところから始めよう。

いや、荷台にリュックをくくりつけて自転車でよろよろ進むとっから行こう。
あせらずに。





スポンサーサイト

〔テーマ:ダメ人間日記ジャンル:日記

 









        
 
http://hadukipiper.blog42.fc2.com/tb.php/143-8c236426
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。