categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryブルー・サブマリン(そーうつ日記)

自主的な遭難中

trackback0  comment0
 何だかちっとも好転している気がしない。
 相変らず職場に向かう足が重い。出かけるのが億劫だ。何とか理由をつけて出かける用事を回避しようとしてしまう。

 自分がやるべきことをちゃんとしていないという自責の念があるものだから、たまに外で人と会うと、挽回しようとして不必要な用事まで引き受けてしまったりする。タクシーの運転手さんとかショップの店員さんにも愛想よく話し込んだりする。

 でも会うべき人、こなすべき用事には相変らず向き合えないのである。

 10年前と同じようなことを言ってる自分がいる。

 登るべき山が目の前にある。高い山だけど、一歩一歩歩いて行けばいつか山頂に着けるとわかっているし、自分は多分登れるだろうな、と思っている。
 でもその一歩が踏み出せない。
 とてつもなく億劫なのだ。

 登る登る、そのうち登る、と言いながらふもとでうろうろしている。
 登っている間、禁欲的な状況に耐えなくちゃいけないんだから、と自分を甘やかす。ふもとで自分をごまかしながら、ただゴロゴロしているのである。まるで酒に溺れて働かないダメ亭主のようである。

 そんなにイヤならもう登らないと決心すればいいのに、それもできない。


 10年前と違うのは、登らなくちゃという焦燥感とか切迫感とかが無くなったぐらいかな。
 
 義務を放棄している自分を追いつめて、眠れなかったり、食べられなかったり、逆に食べ過ぎたりしていたのは改善した。
 ふもとの村で家を見つけて、ちゃんと生活している。
 庭に花を育て、猫を飼い、時々隣人と話し、食糧を買ってきて自分で料理する。ゴミも出す。そういう最低限の生活基準は保てるようになった。

 そうして、いつか山に登らなくてはと思っている。
 そう思いつつ、出発しなくていいようにふもとの藪で遭難したりしている。イマココ。




スポンサーサイト

〔テーマ:ダメ人間日記ジャンル:日記

 









        
 
http://hadukipiper.blog42.fc2.com/tb.php/164-64b0f3f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。