categoryブルー・サブマリン(そーうつ日記)

うぁっしゃー家の崩壊

trackback0  comment0
うちのマンションは年に2、3回消防点検が来る。
天井のセンサーだとか警報システムだとかをチェックしていただくわけだが。

うちはとても他人様に見ていただける有様ではない。

検査日は分っているのだから、あらかじめ片付けておけよ、と自分でも思う。思うんだが、結局家にいる間中ネットかマンガを読んだり描いたりにかまけて、部屋は荒廃するにまかせている。
あまりに根性の入った散らかりぶりに、ますます手をつける気力が萎えるという悪循環。

だいたいちょっとやそっと片付けても、どうにかなる状況じゃないのだ。
本棚とか衣装箪笥を増設して、根本的に改装しないと解決しない。
もういっそ業者に頼んじゃおうかと思うけど、業者さんに入ってもらう前に大掃除しなきゃというレベル。

いや、見栄っぱりなのはわかっている。
あちらはプロなんだから、うちの惨状をよそで風潮したりしないだろうけど、やっぱり恥ずかしいものは恥ずかしい。

で、今回も前夜に億劫で着手できず、早起きして掃除。
タイムリミットが刻一刻と近づくプレッシャーでようやく片付ける気になる。

近頃は出張の荷作りもこんな感じだ。
出発直前のプレッシャーで、あれこれ悩む暇がないから何を持って行くかサクサク決断するしかない。
前夜だと2時間かかる旅支度が、当日朝だと15分で済む。

閑話休題。

とにかく後30分で検査のオッチャンが来る。
まずは洗濯ものを片付けて、床で地崩れ起こしているマンガや郵便物を寄せて、おわあっ、猫の爪とぎの周りがカオス、ああっ、洗濯機の上の汚れものもまとめておかないと!みたいな修羅場を経て、ようやく何とかなった。

いや、今もとても”彼氏を連れてこれる”状態じゃないけどね。
とりあえず”仲のいい友達を三次会で家飲みに寄ってもらえる”レベルにはなった。

箪笥だの本棚だのの導入はおいといて、ホームセンターでダンボールタイプの収納ケースをいくつか買ってこようと決心。
風水がどうのこうと言うより、自分でもげんなりする荒廃ぶりはいかんよ、いかん。
精神状態をそのまんま反映している部屋。

それでも最近は、毎日ちょっとずつ掃除しているのよ?
今日はトイレ、今日は換気扇のフィルター、今日はガス周りという感じで。

ちょっとずつ片付けながら、気持ちも整理していかないと。
これも社会復帰のワンステップ。


というか、あんまり見栄を張らずにありのままの自分の状態を見てもらえるようになるべきなのかもしれない。いくら取り繕ったって、人にはわかるもんなんだし。

だいたい、twitterのアカウントを2つも作ったのに、そのどちらにもリアル友人にバレてしょーもないつぶやきができない見栄っぱりぶりが情けない。
何だかだとブログも5つ6つあるくせに、それぞれ別のペルソナを見せてええかっこしてる。

ここは小説ブログだから、よっぽどの物好きしか見に来ないだろうとタカをくくって吐き出している。
しょーもなー。










スポンサーサイト

〔テーマ:ダメ人間日記ジャンル:日記

 









        
 
http://hadukipiper.blog42.fc2.com/tb.php/166-9b3cf509