categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryスケッチ帳

700マイル空の旅実況

trackback0  comment0
羽田経由で青森から福岡まで飛びながら、窓からの眺めをいちいち書いただけ。
今回は出発前に徹夜しなかった。先週、友人Sが手伝ってくれて部屋がけっこう片付いてたおかげ、というのもある。でもとにかく眠くてダルくて、回転数上げようにも上げられなかった。なのでのたーっと行くことにする。

青森発羽田行き。機内が寒かった。寝たら死ぬってぐらい寒かった。
何でこんなに空調強いんだ、省エネはどうなったと憤慨していたが、考えてみると高度一万メートルなら省エネすると寒いのか? もしかしてこれはエコなのか? しばらく考えてみたがわからない(o・ω・o)? 誰かに聞いてみよう。
太平洋側を南下しているんだけど、仙台越すまできっちり海岸から100キロ内陸を飛んでいた。多分、被災地への配慮なんだと思う。
土浦上空。霞ヶ浦が機内誌の地図通りの形にくっきり見えてしばし感動する。
赤土むき出しの裸地が多いな。最初、蓮根畑かと思ったけど多過ぎる。不景気だから放置されてる土地が多いのか?

羽田空港到着。
機内で冷え切っていたので、弱冷房で生ぬるい到着ロビーが有り難い。乗り越えまで30分。タリーズでホットコーヒーの大きなカップを買って、すすりながら窓際でひなたぼっこ。ふわ~、生き返る~。太陽って素晴らしい。

さて、乗り越え便搭乗。コーヒー熱くて飲めなかったので持ち込みする。
滑走路まで移動しながら乗客キョロキョロ。
「あれやないと」
「あっちやないとね」
「いっちゃんわからん」
博多弁で騒ぐオバサマ方。「あ、あれたい、あれたい」
「やっぱ高かねぇ~」

スカイツリーでした。スモッグでけぶって見える。

離陸。副都心の真上を通過。都庁だの皇居だの明治神宮だの見える。
先月と同じ。今回も富士五湖の上を通った。おおーきれーと見下ろしていると、前後の乗客はちがう方向を見ている。
富士山。
ほとんど雲が無く、むき出しの赤い円錐形がででん。雲も残雪もないと富士山に見えない。上空だから当たり前だけど、小さく見える。
タリーズのコーヒー、ちょっと覚めたけど苦くてなかなか減らない。イタリア風なのかな。でもエスプレッソをこのサイズで飲まないよなあ。でもミルクと砂糖は入れたくないので我慢して飲む。


(書きかけ。続きます)
スポンサーサイト
 









        
 
http://hadukipiper.blog42.fc2.com/tb.php/171-503acf8f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。