categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categorylog

見た目よりも人柄よりも匂い

trackback0  comment0
「匂いで体調とかわかるよね?」と言ったらドン引きされて しまった。
 便秘かピーピー気味かとか、お月様の周期とか、近頃汗かいてなくて代謝悪くなって毒貯まってるなーとか……。

 昔から、鼻が利く方だった。嗅覚が鋭いという意味ではなく、ド近眼だししょっちゅう外耳炎やってて視覚聴覚弱いので、五感の中で嗅覚に頼る比重が大きいのだと思う。

 バラとボタンは、目をつぶっていても匂いで色がわかる。
 草刈りの後、何の草が生えていたかわかったりする。落ち葉や下生えは、目で見つけるより先に鼻で勘付いてきょろきょろしたり。キンモクセイやクチナシ、スイカヅラ、ジンチョウゲのような香りの強い花はもちろんのことだ。

 体臭に話を戻すと、体調によって、汗や息、服の匂いが違ってくると思うんだけど。
 脱いだ服の衿元とか、ついつい嗅いじゃったり、ついでに 靴下も嗅いじゃったりしませんか?

 昔のお医者さんは、匂いで盲腸炎を診断した、と聞いた事が ある。胃下垂も匂いでわかるよね。
 香水は流行るのに、人間元々の匂いがあまり話題にならない のは、タブー視されているから?

「あんた、匂う」と言われたら、普通ショックかな。
 でも「いい匂い」の人っているよね。単に健康だとか、いう 意味ではなくて。 昨今話題のフェロモンは、女性が自分ともっとも遺伝的に 遠い男性を選ぶのに役立っているらしい。 つまり「いい匂い」だと感じる男性は、交配相手として適ということらしい。

 しかし、フェロモン以外にもいろいろ匂いの元はある。 腸内細菌の構成が変われば、汗や呼気の匂いが変わるはず。 外国に行ってそこのものを食べていると、自分の匂いが変わるのがわかる。
 あと、コレステロールというのだろうか。食品に含まれる脂肪酸は人の匂いを変える。私が感知しやすいのはソラマメ、マイタケ、アスパラガス。

 せっかく鼻が利くんだから、生活に気をつけていい匂いの自分 になろう。


スポンサーサイト

〔テーマ:つぶやきジャンル:小説・文学

 









        
 
http://hadukipiper.blog42.fc2.com/tb.php/26-74ba0812
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。