categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categorylog

白雪姫の母親

trackback0  comment0

 「本当は怖いグリム童話」で話題になっていたが、白雪姫に毒リンゴを食べさせた王妃は義母ではなく、実の母親だったらしい。
 自分の娘を毒殺したくなる心理ってどういうものだろう。

 母と私はかなり仲がいい方だと思う。二人とも花マニア。一緒に山歩きをして一番楽しい相方である。同じものを見つけて同じように喜べる仲間がいる、しかもそれが母親、というのは二重に幸福だ。


 昭和ひとケタ生まれの母は、人生の選択肢が限られていた。私に勉強しろ、とか、アレするな、とか何も制限も指図もしなかったが、自分の力で食べていけるように、とは言われた。

 今、私は自分の稼ぎで生活していて、買い物も旅行も自分だけで決められる。そんな私を、母はどう考えているんだろう。

 母はすべての時間を家族に捧げて、自分の楽しみのためにお金も時間も使ったことがない。母と同じ道を選ばなかった私は、母の望みをかなえたが母を裏切ったのと同じ。
 私は母の同志になれなかった。

 私と母は似たもの同士。意地っ張りで頑固者。これから母が年を取った時、どういう風に付き合っていけばいいのか。二人とも強がりで嘘吐きだ。思いやりで相手をだます。裏のかき合い。

 お互いに、やれやれ面倒臭い相手だ、と思っている。どっちもどっち。


スポンサーサイト

〔テーマ:つぶやきジャンル:小説・文学

 









        
 
http://hadukipiper.blog42.fc2.com/tb.php/27-c5b75e2a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。