categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryレビュー

『COPPERS 2 (モーニングKC)』

trackback0  comment0
<コミックス: 講談社、2009>

 オノさんのマンガには8頭身シリーズと4頭身シリーズがある。
 ”リスパラ”から入った私は、このCOPPERSの4頭身になかなかなじめなかった。
独特なデフォルメ。4頭身なのにギャグではなくシリアスでリアルな話の運び。これはどういう世界なんだろう、とのめりこむことができなかった。

 でも2巻を読んで4頭身が気にならなくなった。
 1巻からのささやかな伏線をすべて収束させるストーリーテリングがすごい。4頭身キャラのポーズや表情の記号が読めるようになった。そしてこの作者の持ち味といえる人情味。

 イタリアのレストランや江戸のソバ屋と同じ温かさが、この殺伐としたNYの警察署にも漂っている。


スポンサーサイト

〔テーマ:物書きのひとりごとジャンル:小説・文学

 









        
 
http://hadukipiper.blog42.fc2.com/tb.php/76-7435b026
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。