categoryレビュー

『Real Clothes 2 』

trackback0  comment0
<コミックス: 2007、集英社、槙村 さとる>

モードを提唱するおしゃれマンガ家がお洋服の話を描く!というので期待してるんですが・・・。

槙村さんは料理を描いても、服を描いてもスポ根になっちゃう。一見、イジワルそうな偏屈、冷酷キャラがコーチになって、甘ちゃんヒロインが開眼してゆくパターン。前向きにひたむきにがんばる若い女の子にエール・・・ということらしいですが、「イマジン・ノート」出して、ご自身が結婚なさった辺りから何だか上から目線で話を作っている感じになってお説教臭い。


でもこの表紙になっているモード・ババアは、小気味いい。これから10年後、20年後の自分の目標モデルのひとつとして参考になるなあ、と思った。

しかし「服が似合う身体はBMI20以下です。」ってのは厳しい~。女性人口の何パーセントがそこに含まれるんだ?BMI20以上の人は、服を着る資格がないってこと?どへ~。


スポンサーサイト

〔テーマ:物書きのひとりごとジャンル:小説・文学

 









        
 
http://hadukipiper.blog42.fc2.com/tb.php/78-c02d085e