categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryレビュー

『めぐりあう時間たち』

trackback0  comment0
<映画、2005>


編集した人に乾杯。細かいエピソードや物が、三人の女性が生きた時間をつないでいく。

DVDで見る特典として、コメンタリーが素晴らしい。監督による解説はよくあるけれど、主要な三人の女優が交互に語る形式で興味深かった。

三人ともだいたい30-40代という設定だと思うが、この年齢の家庭を持った女性の幸福と紙一重の絶望が身近に共感できて怖いようだ。

クレア・デーンズがいい女優に育ったなあ。
救いのない結末がつらかったけど、エド・ハリスの涙が美しかったので、星4つ。

スポンサーサイト

〔テーマ:物書きのひとりごとジャンル:小説・文学

 









        
 
http://hadukipiper.blog42.fc2.com/tb.php/80-b0080b4e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。