categoryレビュー

『世界中がアイ・ラヴ・ユー』

trackback0  comment0
<映画: 2001、主演ジュリア・ロバーツ>


とにかくすごい豪華なキャスト。
イツァーク・パールマンが短いシーンでヴァイ オリンを披露している。何だかもったいない。
エドワード・ノートンとナタリー・ポートマン が見たくてレンタルしてきたんだが、別に彼ら を起用する必要はなかったのでは、というくらい少な い出番。歌が聴けたのは良かったけど。

ミュージカル・ナンバーがまたジーン・ケリー かディズニー・キャラクターが踊り出しそうな レトロな音楽。
本当に21世紀の映画?
ウディ・アレンのノリっつーか、エスプリっつ ーか、がまだよくわかりません。

とブツブツ言いながら見たくせに、その後3日間テーマ音楽が耳を離れなかった。
……負けた……。



スポンサーサイト

〔テーマ:物書きのひとりごとジャンル:小説・文学

 









        
 
http://hadukipiper.blog42.fc2.com/tb.php/82-ac8f5eb3