categorylog

こういうのもありかな

trackback0  comment0
三回忌が無事終わった。

一周忌はどうにもつらくて出なかったけど、今は少し生活も落ち着いた。
何とか走り出して、もう心配かけなくてすむだろう。たぶん。

一昨年、病院の帰りや葬式の後、真っ暗な気分で見た華やか過ぎる横浜の夜景。
今年はゆっくり歩いてみた。



どこからも見えていた観覧車に初めて乗ってみた。
土曜の夜、楽しそうなカップルがさざめいている遊園地でひとり行列に並んでみる。

ゴンドラの中は静かな空間でほっとした。
温かい缶入りのミルクティーを飲みながらぼんやりする。



あの子は都会的なところが好きで、私が上京する度に、いろんなところを案内してくれたから
こんな風に送るのもいいのかもしれない。

行ったことはないが、今度はディズニーランドも行ってみようか。
あの子は年間パスを買うほど好きだったらしい。
私はディズニーランドが好きなあの子も、ひまわりが好きだというあの子も知らないけれど。

思い出すのは小さい頃、一緒にかぶと虫を飼ったりドングリを拾ったりしたあの子。
夜、灯りを消した子供部屋で窓から外の音を聴きながらひそひそ話したあの子。
照れくさそうにちょっと斜めに笑うあの子。
しょうがないなあといいつつ、面倒見がよかったあの子。

みなとみらいの灯りもランドマーク・タワーも私にはあの子の墓標だ。


スポンサーサイト

〔テーマ:物書きのひとりごとジャンル:小説・文学

 









        
 
http://hadukipiper.blog42.fc2.com/tb.php/83-90ae6d72