category夢の記録

海を飛ぶ夢

trackback0  comment0
忘れることも多いけど、ときどき、夢の中の温度や手触り、匂いまでも覚えていることがある。

怖い夢は忘れたいが、ハッピーな夢は覚えていたい。
でも、なかなかそうはうまく行かない。


怖い夢で飛び起きて、心臓バクバクしてその後、寝つかれなかったことも。
だいたい、追われる夢が多い。
で、追われるのはなぜか学校の中。
螺旋階段や長い窓のない廊下、薄暗い天井裏などを逃げ回る。
イジメの後遺症か、卒業研究のトラウマか。



ずーっとダウナーな気分のとき、ぱあーっと明るい夢を見て心が晴れることがある。
起きても午前中いっぱい多幸感が続くぐらい幸せな夢。
それはいつも海が出てくる。


澄んだ温かい海を自由に泳ぐ夢。
色鮮やかな魚が次々に現れて、一緒に泳いでくれる。
空を飛ぶように軽々とのびのびと。


だから今ちょっと暗い気持ちでも、いつかあの明るい海に出られると思うから。
もう少し、がんばってみる。


(ちなみにタイトルと同名の映画も観ました。いろいろ考えることも多くて、全面肯定はできないけど、でもいい映画だったと思う。映像が美しかった)
スポンサーサイト

〔テーマ:(´・ω・`)・・・・ジャンル:日記

 









        
 
http://hadukipiper.blog42.fc2.com/tb.php/92-5520b39e