categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryブルー・サブマリン(そーうつ日記)

悲しいのは私じゃないのに

trackback0  comment0
ここ10年は私の人生でもいろいろと最低だった。

それでもたくさん友達ができて、助けてくれる人、支えてくれる家族がいた。
その有り難さを噛みしめた10年でもあった。

子供の頃は黙っていても周りに同年代の人間がたくさんいて、先生や親が保護してくれるし導いてくれるし、当たり前のことだと思っていた。でも今になってどれほど自分が守られていたかわかる。


弟の三回忌が終わったと思ったら、今度はずっと一番私の側にいてくれた猫が同じ病気になって、明日は手術。
これは何の罰だろう。

脳のセロトニンがちゃんと回っていないせいで、全部自分のせいのような気がしてしまう。
自分の犠牲にしてしまったのではないだろうか、と考えてしまう。

でもそれは余りに自己中心的、自己憐憫な考え方だ。

明日、私が死んだって世界は普通に回っていく。
私がふてくされてひきこもったって、ちゃんと何もかも私を置いて動いて行ってくれるのだ。
何て頼もしい。


誰かと一緒にいると笑って話せるのに、
ひとりになった途端、膝が崩れそうになる。

でも泣くわけにいかない。
悲しいのは私じゃない。

ずっと支えてもらったのだから、今度は私の番。
ずっと側にいるからね。

手術がんばってね。

スポンサーサイト

〔テーマ:(´・ω・`)・・・・ジャンル:日記

 









        
 
http://hadukipiper.blog42.fc2.com/tb.php/95-77b557ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。